読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

つきのこども/あぶく。

おはなしにならないことごと。

年越しバトン’12

「痛覚」でやっている年越しバトン。例年参加させて頂いております。

・2012年のこの一冊! という本を教えて下さい。(2012年発行でなくとも構いません。コミック可)

(タイトル・著者名)
・「なのはな」(萩尾望都)

 震災直後にこの漫画を描けたということの凄さ、は後からじわじわ来ている気がします。
次点は「ものすごくうるさくて、ありえないほど近い」。これは、機会があればぜひぱらぱらと捲って頂きたいです。装丁というかレイアウトというか、すごく面白い。

・2012年のこの一曲! という曲を教えて下さい。(2012年リリースでなくとも構いません)

(タイトル・アーティスト)
特になし。
敢えていうならarctic monkeys「I bet you look good on the dance floor」でしょうか。オリンピックのあれは本当に格好よかった!


・2012年一番注目していた人を教えて下さい。

(名前)
 上司ず。 もう、きりきりまいしてました。きい。

・2012年の重大ニュースを3つ選んでください。

1 衆議院選挙政権交代
2 ロンドンオリンピック
3 母の個展開催

・2012年の流行語を勝手に選んでみてください

「絆」 (皮肉として)

・2012年を漢字一文字で表してみてください

「忘」
 このあたりはええと、一個前の記事でも読んでいただければと。
端的にはそういうことです。

・あなたが2012年一番嬉しかったことは何ですか?

 自分の作ったものに対して創作を返していただいたこと。
短歌に対して小説を、それから来年に正式にお目見えになりますが、拙作にイラストを依頼して描いていただいたこと。凄いことだなあ、と思います。

・あなたが2012年一番悲しかったことは何ですか?

 悲しい、ではないかもしれませんが、第三舞台の解散はやっぱり自分の中で大きな印象を残していると思います。
皆忘れていくんだなあと思ったこと。とはいえ、私自身もなのでしょうが。

・あなたが2012年ハマったもの(こと)を教えてください。

 短歌とボルダリング
短歌は自分でもびっくりするぐらい嵌ってますね。どうしてこうなったのか、自分でもよくわからないです。
ともあれ題詠に参加して完走、うたらばにも参加。分からないことだらけですがそれもまた面白いなあ、とやってます。来年も色々短歌についてはやりたいです。

・あなたにとって2012年はどんな年でしたか?

 振り回されていた年、でした。いろいろなものに。ええ、主に上司とか、自分の感情とか。
もうちょっとどっしりしたい、と毎年言っている気がします。

・2012年にやり残してしまったなあということはありますか?

 新刊発行。実はこれもあって余り年末感がなかったりします。当初は年内に出すつもりだったので。
とはいえ、冬コミに出られなくなったのは最終的には良かったと思います。12月後半はずっと体調も崩してましたし、他にも色々。

・2013年の目標を教えてください。

 心身のタフさと私は何年書いているのか……!
恐らくは異動の年なので、余り動じずいられたらなと思います。
あ、アンソロ頑張ります。超頑張ります(虚空に向かって叫ぶ)

・2013年のヒットアイテムを予想してください!(グッズ、流行語、タレント、ファッション等)

 ヤンキー文化……(いや
なんかでも、必死に奮い立たせようとする何か、は流行るのではないかと。
ちなみに今日は何となく「ええじゃないか」状態が始まる気がしています、と回答してました。ある意味正しいのか。