読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

つきのこども/あぶく。

おはなしにならないことごと。

冬薔薇

まづ茶器は温めるべしと言ふ君の言葉はほのか兄めきてをり

妖精について語れる目の先を子犬とともにひたすらに追ふ

冬薔薇滲む夕暮れあたたかく君の手ばかり読み返すなり

適切な訳語がつひに見つからず愛とも恋とも言へずにしまふ

息を詰め伸びる背のみを対とする森は夜更けに軋み始める

泣くことのできぬ子どもが二人をり水の化石を探す海岸

幾光年離れし星の手を繋ぐ冬の星座の、あれは錯覚


×××(キスキスキス)署名を持たぬ口吻を掌で受く我は友人



                  1. +

試みに。