読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

つきのこども/あぶく。

おはなしにならないことごと。

年越しバトン'13

「痛覚」でやっている年越しバトン。例年参加させて頂いております。
いつもは大晦日に書いてるので今年はちょっと早めですが、今年はばたばたしそうなので先に書いてしまおうと思います。


・2013年のこの一冊! という本を教えて下さい。(2013年発行でなくとも構いません。コミック可)

丕緒の鳥 (小野 不由美)

「『国は自らだからーーなのではないだろうか。私には自分が、国の一部であるという自覚がある。司法に限らず、自身の意思が国の行ないに何らかの形で反映されていると感じている。(中略)だからこそ、国が犯す殺人は己の殺人に他ならない』

 だが、民にとって国は天の一部だ。(中略)あらかじめ民とは隔絶され、自らの意思とは切り離されている。だからこそ、殺刑を求めることに躊躇が無い。

                        (落照の獄 より)」

 十二国記シリーズ最新刊は、往年の馴染みのキャラクター達が中心ではない、普段はその影でひっそりと働いている人達の本でした。
 短編連作なんですが、読みながら全部泣くという希有な体験をしました。いやあびっくりした。
 表題作は端的に言えば己の受けた傷を、どういう形で創作の中で昇華するかという話だと思うのですが、ラストの皇帝ーー陽子の漢前なコメントは創作者なら皆思う所があると思います。
 青条の蘭の、若者達が駆けていくシーンも好きです。

 次点は「イェルサレムのアイヒマン」(ハンナ・アーレント)。


・2013年のこの一曲! という曲を教えて下さい。(2013年リリースでなくとも構いません)

「Vivi」(米津玄師)
 
 自分の書くお話の資料用に一時期ボーカロイドを色々聞いていて出会った方(なのに、最終的にご本人の肉声の方を多く聞いている……)。
 ちなみにボーカロイド作品だと「目眩電話」をよく聞いていました。しかしボカロ系って、中毒性高い曲多いなあ。


・2013年一番注目していた人を教えて下さい。

(名前) 特になし。


・2013年の重大ニュースを3つ選んでください。

 1 東京オリンピック開催決定
 2 特定秘密保護法案成立
 3 新鋭短歌出版記念イベント


・2013年の流行語を勝手に選んでみてください

じぇじぇじぇ♪」


・2013年を漢字一文字で表してみてください

「圧」
ちなみに去年は「忘」としていました。


・あなたが2013年一番嬉しかったことは何ですか?

 2012年からの話ですが、新刊を出せたこと。色々創作が出来た事。一次でも二次でも本を出してるし、短歌は歌会に色々顔を出して連作も出せたし初めて選評を貰いました。あの、ジャンル分かれてるから分かり難いですけど、自分今年結構いろいろ書いてると思うんですよ……(主張)。
 新刊の文庫本や一次のビートルズ本は色々嬉しい言葉を頂けたなあと思います。ありがたいことです。
 あと、「進撃短歌」企画に参加できたのはすごく貴重な体験だったと思います。
 

・あなたが2013年一番悲しかったことは何ですか?

祖父の形見の腕時計を紛失したこと。3年ほど一緒にいました。

 実績や後ろ盾の無い人間の思想や表現は時に簡単に、悪意すら伴わないまま押しつぶされることがあるのだなあ、と、いろいろなところで身を以て知った気がします。職場でも、創作でも。
 大変貴重な経験をさせて頂きました。有り難うございます。


・あなたが2013年ハマったもの(こと)を教えてください。

 NHK朝ドラの「あまちゃん」ですね……(笑)
 音楽劇みたいで、女の子がきらきらしてて全然「いい子」じゃないけど可愛くて朝からけらけら笑えるのが凄く好きでした。土曜日の早起き習慣はこれのお陰です。ドラマ終了とともに消えた習慣ですが。
 震災を描いた作品、という意味でも凄かったなあ、と思います。良いものを見ました。


・あなたにとって2013年はどんな年でしたか?

 色々な所で無力感を感じつつ、その一方で、あ、自分、これくらいはちゃんと出来るんだと思ったり、その両方のある年でした。


・2013年にやり残してしまったなあということはありますか?

 原稿。。。あと、ちょっと仕事の案件が(遠い目)
 大掃除はやる気が消滅しました。


・2014年の目標を教えてください。

 必ず手に入れたいものは 誰にも知られたくない
 百ある甘そな話なら 一度は触れてみたいさ
 勇気だ愛だと騒ぎ立てずに その気になればいい

 掴んだ拳を使えずに 言葉を失くしてないかい
 傷つけられたら牙をむけ 自分を失くさぬために
 今からそいつをこれからそいつを殴りに行こうか 
           (CHAGE&ASKA "YAH YAH YAH")


・2014年のヒットアイテムを予想してください!(グッズ、流行語、タレント、ファッション等)

 既にそうなっていると思うのですが、インターネットはこれからどんどん息苦しくなっていくかも知れないな、と思うので今まで以上に上手に付き合いたいな、と思っています。