読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

つきのこども/あぶく。

おはなしにならないことごと。

みずつき3 (連作・地上へ)

地上へ


さやさやと降る雨音に起こされて冷たい頬を手で温める

朝飲んだ水は今頃心臓の薄赤色に染まりだす頃

おしまいの日のお天気を考える朝の列車はまだ動かない

いずれ処刑される王侯貴族らのように豪雨が過ぎるのを待つ

断面に盛り上がりだす水滴は鉄の匂いをわずかに纏う

ディストピア映画の中と変わらない形の傘を差して、地上へ



水がテーマのtwitter短歌有志合同誌「みずつき3」(3年目なので3)に参加させて頂いてました。総勢84名、504首というすごいボリュームですが、webでも閲覧可能です。ちなみに私は17ページになります。編集のこはぎさん、ありがとうございました。
余談ですが、相聞歌の割合がすごく高くてびっくりしました。

http://kohagi-orz.jugem.jp/?eid=1696