読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

つきのこども/あぶく。

おはなしにならないことごと。

第一回金沢文学フリマに参加します。

おしらせ

当日はえ10「痛覚」で売り子をしています。超短編フリーペーパー「コトリの宮殿」19号を持っていきます。「コトリの宮殿」は無料配布ですのでお気軽にお持ちください。「アイルランド超短編」を掲載していただいています。

また、当日頒布される以下の本に寄稿しています。

 

・きみとダンスを 百合詞華集

え-10「痛覚」にて頒布。中山明の短歌から着想した掌編「いつか、パディントン駅で」を寄稿しました。

新書判128ページ、800円(予価)。短歌・俳句・既存の短歌を「百合読み」したショートストーリーからなる百合アンソロジーです。

 

・「I say hello」

え-10「痛覚」にて頒布。 beatlesの「I want to hold your hand」から着想した掌編「いま、なにしてる?」を寄稿。各掌編の着想もとになった菓子の翻訳もやっています。

文庫版80ページ、300円。詳細はこちら。Wilhelmina

  

・文芸コンピレーション input selector(第二号)

委託-16「空想少年はテキストデータの夢を見るか?」にて頒布。短歌30首連作「まもられて、いる?」を寄稿しました。

A5判、本文192ページ(カラー14ページ含む)。1200円。小説、詩歌、イラスト、写真、エッセイなど15作品が収録されています。 

本の表紙や内容紹介等はこちらをどうぞ。

 

よろしくお願いいたします。