読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

つきのこども/あぶく。

おはなしにならないことごと。

第二十三回東京文学フリマに参加します。

おしらせ

表題の通りです。相変わらず寄稿その他が多いのでまとめました。

 

新刊:個人誌

fragments(刀剣短歌集)

ウ68「bl短歌合同誌実行委員会」に委託。オンラインゲーム「刀剣乱舞ーONLINEー」の二次創作短歌の歌集です。

c.bunfree.net

実は二次創作短歌の個人誌自体は別ジャンルですが以前にも作っており、こっそり文学フリマに持ち込んだこともあります(言われたら出す方式にしていた)。

小説も短歌も一次二次両方やっていて、自分の中では余り差がない一方、想定読者(とすべき)層が異なることについて、特に短歌に関してはなかなか自分のスタンスが定まっていなかったのですが、一度きっちり全力でやってみようと思いこういう形になりました。再録メインですが、今書けるものの全力は出したつもりです。

(なお文学フリマは「自身が文学だと思うものを売る場」なので、二次創作の本を出すことについての制限はありません。今私が全力で出せる「文学」はこれなのかなと思います)

ちなみに文学フリマの結構初期からお手伝いで参加してるのですが、実は文学フリマでコピー誌でない個人誌を出すのは今回が初めてです。小説は随分前にコピー誌を二冊出していたんですが、まさか印刷所に出す本が短歌の本になるとは思わなかった。

こちらでは来年5月に出る共有結晶別冊・二次創作短歌特集本のフライヤーも置かせていただいています。特集本は不詳主催をしています。

 

新刊:寄稿

YAMINABE vol.1

こちらもウ68「bl短歌合同誌実行委員会」にて頒布。平田有さん編集による文芸誌です。短歌10首連作「virtual」で参加しています。

「YAMINABE Vol.1」BL短歌合同誌実行委員会@第二十三回文学フリマ東京 - 文学フリマWebカタログ+エントリー

 

新刊:寄稿

おいしい短歌

ウ57「うたつかい」にて頒布。食べ物等をテーマにした公募型短歌アンソロジーです。ロイヤルミルクティーをテーマにした連作6首「向こう岸まで」で参加しています。

同スペース頒布の「うたつかい秋号」「歌人のふんどし」にも参加しています。

「おいしい短歌」うたつかい@第二十三回文学フリマ東京 - 文学フリマWebカタログ+エントリー

 

 

既刊:寄稿

姫君の匣

C33「痛覚+wilhelmina」にて頒布。お姫様がテーマの4名による小説アンソロジーです。ゲストに唐橋史様をお迎えしました。夏のコミティアで頒布しているのですが、文フリでは初の頒布になります。

わたしは「末の姫君」というお話を書きました。初のトップバッターです。

c.bunfree.net

 

既刊:寄稿

There's a vision

C17「冬青」にて頒布。バンドzabadakの楽曲をテーマにしたコンピレーションアンソロジーです。今年の5月にコミティア等で頒布、既に残部僅少とのこと。CDサイズのきれいな本です。

「五つの橋」をテーマにした連作二十九首「橋を渡る」で参加しています。連作について、過去に書いたライナーノーツはこちら。→

ライナーノーツ(曲連想創作アンソロジー「THERE'S A VISION」(5/4SCC))、他(片隅での連載終了について) - つきのこども/あぶく。

 

c.bunfree.net

 

よろしくお願いします。