つきのこども/あぶく。

おはなしにならないことごと。

空は澄んでいた(うたつかい31号)

空は澄んでいた


手を繋ぐことが唯一の抵抗と言われてしまいほどけずにいる

傘いっぽんで人を殺していく映画このひとさし指は人を消せるよ

見せ消ちのサイレン高く高く鳴り空の硬度は増してゆくのだ

行政を侍女と呼ぶときおそらくは男であろう政治と思う

殺せると思えば視野の明るくてビニール傘の全部が光


 
 解放弦Aの音色が村ごとに異なる頃も焼けたのだ空は

(テーマ詠・アルファベット)

文学フリマ東京に参加します。

タイトル通りです。当日の参加作品などは以下の通りです。

 

D-08 痛覚+Wilhelmina

既刊「姫君の匣」に小説「末の姫君」で参加。


G-45 BL短歌合同誌製作委員会

共有結晶vol.4に 短歌連作「剣の名前」
論考「リーディング、または小さな石の愛で方について」
座談会「BL短歌について話そう。」に参加。
その他既刊に参加。

また私家版歌集「ヴァーチャル・リアリティー・ボックス」、刀剣短歌集「fragments」、また朗読イベントのテキスト「書く人読む人そして聴く人」vol.3,4を委託させていただきます。


G-52 Cahiers

食べ物がテーマの『chi』吃 2号に短歌連作「どんなに祈るかわかりません」で参加。

 

よろしくお願いいたします。

「コーポみさき」は小説化できるか ーー短歌と小説の叙述について

※この記事は角川短歌2018年11月号掲載の短歌連作及び第64回角川短歌賞選考座談会の内容を一部引用しています。

 

 

続きを読む

空は澄んでいた(うたつかい31号)

手を繋ぐことが唯一の抵抗と言われてしまいほどけずにいる

傘いっぽんで人を殺していく映画このひとさし指は人を消せるよ

見せ消ちのサイレン高く高く鳴り空の硬度は増してゆくのだ

たなごころ空に広げる受容とはつまり欲望だろう、あなたの

行政を侍女と呼ぶときおそらくは男であろう政治と思う

殺せると思えば視野の明るくてビニール傘の全部が光


解放弦Aの音色が村ごとに異なる頃も焼けたのだ空は

(テーマ:アルファベット)