つきのこども/あぶく。

おはなしにならないことごと。

紫陽花の国(みずつき8)

砂にまみれこの世にまみれ狂うとき一筋ごとに髪は膨らむ
はつなつのなまぬるい水流れだす水とは水の体液のこと
ティーポットの茶葉が膨らんでゆくのを甦るとは言わないでしょう?
濡れ髪を獣のようにまとわせて嵐は外を過ぎるものだと
いえここは紫陽花の国、雨の国、水道の水ほそく細りゆく国
日本人が滅ぼす国にずっとずっと生きていたのだ ドライヤーを切る

 

千原こはぎさんの主催する「水」がテーマのネットプリント企画「みずつき」、今年も参加させて頂きました。ネットプリント全体のweb閲覧版・PDFはこちら

千原こはぎさん、ありがとうございました。

 

春の夜の幻、あるいは与謝野晶子の短歌に関する個人的な妄想について

 

清水へ祇園をよぎる桜月夜こよひ逢ふ人みなうつくしき  / 与謝野晶子「みだれ髪」

 

 

続きを読む